学資保険 月額保険料

学資保険を月額保険料で比較しました

 学資保険を毎月の支払い保険料で比較しました。

 返戻率や戻り率という書き方だと、どれくらトクするのかわかりにくいかもしれません。そこで、保険金額の総額をそろえて、わかりやすく表にしました。
 当然ですが、月額の保険料が安いものは、返戻率が高い保険になります。

 一般的に支払われる保険料の平均は1万円から1万5千円と思われますので、保険金額200万円(月額8000~9500円)と300万円(月額12000~14000円)とで比較しています。

 ※下の表は、基本として、契約者30歳男性、被保険者0歳、保険料支払い年数18年、月払いを基本として調べています。

保険金額200万円の場合の保険会社別支払い保険料

会社名 月払い
保険料
保険金額 満期 返戻率
ソニー生命
(Ⅲ型)
8112円 200万円 22歳満期 114.1%
フコク生命
(ジャンプ型)
8897円 200万円 22歳満期 110.1%
日本生命 9044円 210万円 22歳満期 107.4%
ソニー生命
(Ⅱ型)
8420円 200万円 18歳満期 109.4%
かんぽ生命
はじめのかんぽ
9120円 200万円 22歳満期 103.8%
アフラック 10552円 240万円 22歳満期 105.2%

保険金額300万円の場合の保険会社別支払い保険料

会社名 月払い
保険料
保険金額 満期 返戻率
ソニー生命
(Ⅲ型)
12168円 300万円 22歳満期 114.1%
フコク生命
(ジャンプ型)
13345円 300万円 22歳満期 110.1%
日本生命 12620円 300万円 22歳満期 110.0%
ソニー生命
(Ⅱ型)
12630円 300万円 18歳満期 109.9%
アフラック 13190円 300万円 22歳満期 105.2%
かんぽ生命 13380円 300万円 22歳満期 103.8%

 保険金額が200万円と300万円では月額保険料が有利な保険会社に差が出てきます。
 学資保険の保険金額については、細かく設定できる保険会社もあるので、自分が支払う保険料ごとに、シュミレーションする必要があります。

 また、ソニー生命、かんぽ生命で利用できる一時払い、アフラックなどで利用できる10歳払い済み、フコク生命の兄弟割引など、月額保険料の割引や、保険料総額を少なくする制度もあるので、資料請求や保険相談サービスを利用するなどして、比較検討しておいた方がいいかと思われます。