学資保険 一時払い

学資保険を一時払いすると返戻率が大きく上がるメリットが!

子供 学資保険の返戻率を上げる方法として有名なのが一時払いをすることです。

 ソニー生命の学資保険などでは、支払い方法を月払いだけでなく、半年払い、一年払い、一時払い(全額一括払い)と選ぶことができます。

 一時払いは、始めに大きなお金を用意する必要がありますが、それだけ、返戻率・利率が上がります。下記の表はソニー生命の例ですが、一時払いを選べば、返戻率が113.7%と高くなります。

 学資保険の保険という意味合いにおいては、毎月保険料を払っていれば、親が万が一の場合に保険料が免除され、子供に保険料総額のお金を残せるという部分が薄くはなりますが、返戻率という観点から考えるとお得な制度です。

 おじいちゃん、おばあちゃんから出産祝い代わりにお金がもらえた場合などには、利用を考えてみてもいいかもしれません。

ソニー生命の学資保険の例(満額150万円 Ⅱ型18歳満期プランの場合/2015年8月調べ)

保険料払込期間 払込保険料総額 受取総額 戻り率
月払い 1,373,760円 150万円 約109.1%
半年払い 1,369,440円 150万円 約109.5%
年払い 1,363,500円 150万円 約110.0%
一時払い 1,318,980円 150万円 約113.7%

ソニー生命の学資保険の相談はこちらから
↓↓↓

検索